エアコンクリーニング後の道具の清掃 汚水処理

2020年4月15日

ブログを見て頂きまして、ありがとうございます。

愛知にて緊急事態宣言が独自に出される中
お客様におかれましては
引き続きクリーニングのご依頼を頂きまして
誠にありがとうございます。

3月末から本日まで、ご家庭のリビング・寝室の
エアコンをクリーニングして欲しいという
ご依頼が続いております。

寝室ではカビ・ホコリの汚れ
リビングではカビ・油
の汚れが外装パネル 本体にこびり付いています。

夏にご使用するのが危険な状態のエアコンが
ほとんどであります。
DSC_0989
↑上記の写真はリビングのエアコンクリーニング
で出た汚水です。
設置後10年のエアコンでございます。
DSC_0991
↑万能中和剤にて汚水を中和します。
油ケ淵が汚れないよう中性にして汚水処理します。
DSC_0992
DSC_0993
↑塩素系洗剤のサニタイザーにて
ベッセル(バケツ)やエアコンカバーを
除菌洗浄し、水で洗い流して乾燥させます。
DSC_0924
↑翌日の準備をしてキレイになった道具を
車両に積み込みます。


常に清掃道具をキレイに保ち
お客様に安心・安全なクリーニングサービスを
ご提供して参ります。

おそうじ本舗碧南店 亀嶋
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ